この機能を使用できるのは、特定のモジュール パッケージだけです。情報 / 著作権

現在地: EPLAN Data Portal > EPLAN Data Portal

EPLAN Data Portal

EPLAN Data Portal は、コンポーネント メーカーと電気工学設計者の間の情報交換ポータルとして機能します。さまざまなメーカーのマスター データをダウンロードできます。マスター データには、英数字による部品データの他、回路図マクロ、複数の言語による部品情報、プレビュー イメージ、ドキュメントなどの情報も含まれています。データは、ダウンロード時に EPLAN プラットフォームに直接統合されます。

Data Portal は、EPLAN プラットフォームの以下のバリアントで使用できます。

Portal のユーザーとしてログオンしているすべての EPLAN カスタマーは、EPLAN Data Portal にアクセスできます。ただし、Portal の機能をすべて使用できるのは、適切なライセンスを所有する EPLAN カスタマーのみです。ライセンスに応じて、次の機能を使用できます。

アクセス権

意味

-

アクセスできません。アカウントはブロックされます。

ゲスト アクセス

データ検索。ブラウザでのログオン後に、商用データと DXF ファイルのダウンロードが可能になります。

EPLAN Data Portal

データを検索し、必要に応じてデータをダウンロードできます。

EPLAN Data Portal プロフェッショナル

すべての機能にアクセスできます。

  • データを検索し、必要に応じてデータをダウンロードできます。
  • フィルター スキームの保存
  • タグの作成と割り当て
  • ユーザー グループの管理
  • アクセサリ ジャンプ機能
  • ショッピング カートへの外部データのインポート (.csv ファイル)
  • メッセージの送受信
  • 部品データの同期

上記のいずれかのバリアントをインストールしたあと、Data Portal は EPLAN プラットフォームのグラフィカル ユーザー インターフェイス (通常の [ナビゲーター] ダイアログなど) に統合されます。EPLAN Data Portal ナビゲーターは、[ユーティリティ] > [Data Portal] を選択して開きます。

データをすでにダウンロードしている場合、EPLAN Data Portal の起動時に、部品を同期するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。これまでに EPLAN Data Portal からダウンロードしたすべての部品が、最新データであるかどうか確認されます。新しい管理データや、新しいマクロまたはドキュメントがある場合は、更新するデータを選択できます。[更新チェックの結果] は、いつでも [設定] で表示できます。

注記:

EPLAN Data Portal を使用するには、インターネットに接続している必要があります。ファイアウォールやその他の保護メカニズムによって、アクセスが無効化されないようにしてください。問題が発生した場合は、まずファイアウォール、アンチウイルス ツール、またはプロキシ設定にエラーがないことを確認してください。